忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 21:30:21 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相次ぐ訃報。

  posted by MNG at 19:21:54 │EDIT
【哀】 小林繁氏が亡くなった。
小林といえば、何はともあれ「江川事件」だ。
この事件がなければ、それまで巨人ファンだった私が、阪神ファンに転向することもなかった。
更に、小林はただ巨人のエースというだけでなく、数少ない地元出身の選手だったから、阪神移籍後の大活躍には喝采を送ったものだ。
引退後は野球以外のことで色々と話題を振りまいたりもしたが、最近コーチとして野球界に戻ってきて活躍が期待されていただけに、この度の急逝には驚くとともに残念な気持ちで一杯だ。
冥福を祈る。

小林の訃報に驚いていたのも束の間、歌手の浅川マキの急死が報じられた。
67歳という年齢にも驚いた。もっと若いと思っていた。
彼女の歌はあまり多く知っているわけではないが、「赤い橋」をラジオでよく聞いたように思う。



彼女の場合も前日まで元気だったようで、突然の死が惜しまれる。

そして桑田元投手の父上の焼死。
偶然だろうが、突然の訃報が相次いだ。

それにしても、年が明けて以来、50代・60代で亡くなる人が多いように思う。
地元新聞のお悔やみ欄でも、結構多く目にする。
何か世相を反映しているのだろうか。
みなさんの冥福を祈るとともに、自分も気をつけなければと思う。


PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [2]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
先に「公的派遣村の問題」の投稿で触れた『東京の下層社会』紀田順一郎氏の本を15年ぶりに読み返し、日本の19世紀後半から20世紀前半における貧民の暮らしぶりを見て、その内容に圧倒された。そして、その最下層にあえいでいた東京の人口だけでもかなり多く、戦前日本の格差社会の桁違いの隔絶にも驚いた。 具体的な内容については後に触れるが、最初に格差のレベルを明示しておく。同書で紀田氏は当時の底辺社会の調査研究家の草間八十雄の文章を引用しているが、この箇所は興味深い。 「かくのごとく残飯物が出てこれを求めて生きてい...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。