忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 02:53:21 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝!稲嶺氏当選。

  posted by MNG at 18:36:45 │EDIT
【喜】 昨日投開票された名護市長選で、基地受け入れ反対派の稲嶺氏が当選した。
これで辺野古への基地移設は難しくなったと思われるが、総理周辺の発言を聞くと、イマイチ釈然としないものも感じられる。

<鳩山首相>現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論

1月25日11時19分配信 毎日新聞

 鳩山由紀夫首相は25日朝、沖縄県名護市長選の結果が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題に与える影響に関し、「ゼロベースで国が責任を持って 5月末までに結論を出すとしているから、そのことは必ず履行する」と述べ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖に移設する現行案を排除しない考えを示 した。首相公邸前で記者団に語った。同市長選では県外移設を掲げる新人の稲嶺進氏が当選した。

首相は選挙結果を「名護市民の一つの民意の表れだ」としたが、移設問題では「普天間移設に関する検討委員会を作った。精力的に活動いただいている」と語るにとどめた。

これに関連し、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、「市長が誕生したのは一つの民意だが、検討する上で(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなけれ ばならない理由はないと思う」と述べ、選挙結果に左右されないとの考えを示した。平野氏は政府・与党で移設先を検討する「沖縄基地問題検討委員会」の委員 長。

平野氏は市長選の位置づけについて「辺野古移設だけの住民投票的な民意なのか」と指摘。「今回の選挙結果がすべて、移設問題に大きな影響を及ぼすとは私 はとっていない」と述べた。連立を組む社民党や国民新党が現行案を検討対象から除外すべきだとしていることには「委員会として外すという考え方にはまだ 立っていない」とし、「ゼロベースで最適な候補地を探す」と強調した。

北沢俊美防衛相は同日午前、国会内で記者団に「検討委は新しい案を含めて現行案と一緒に検討するということ。沖縄の皆さんに政府が本来決めるべきものを あまり過重に選択を任せる風潮になることはよくない」と語った。前原誠司沖縄担当相は24日夜、「市長選は市政全般を問う選挙で、移設の是非だけを問う住 民投票ではない」とコメントした。【小山由宇、横田愛】


今回の選挙結果を受けても、総理周辺からは、現行案を排除しないという発言が相次いでいる。
しかし、現行案を旧政権の日米合意どおりに実行したのでは、政権交代の意味がない。
総理は選挙前は、対等な日米関係を標榜していたのではなかったのか。
総理の最近のアメリカに関する発言からは、アメリカにお伺いを立てて考えるというニュアンスが漂っている気がして仕方がない。

普天間基地移設問題は、政権交代の真価を問う重大な問題であり、もし万一沖縄の民意を無視するようなことがあれば、政権への支持は大きく損なわれることになるだろう。

日本にアメリカの基地はいらない。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [4]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
 1996年12月に日米両政府間で調印された沖縄普天間基地の移設返還問題であるが、その後の歴代の宦官ジミン政権は問題解決を先送りにし続けてきた!  それから13年余が過ぎ、日米両政府間の懸案になってしまったこの問題が大きな転換点を迎えた!  24日に投開票が行われた名護市長選において、 宦官ジミンやナンミョー煎餅の支援を受け辺野古沖移設受け入れを主張した現職 を 移設受け入れ反対派の統一候補が見事に粉砕 したのだ!   17,950 稲嶺  進  無新(祝!当選)   16,362 島袋 吉和 無現...
24日の名護市長選の「辺野古移転反対」派勝利の結果を受けて、鳩山首相や岡田外相は先日平野官房長官が沖縄を視察訪問した際に使った「ゼロベース」と言う言葉を25日の記者会見で相次いで使っている。 ここで指摘しておきたいのは、民主党を支持した国民のゼロベースの意味の取り方は、自民党政権と米国政府間で取り決めた辺野古移転はゼロベースとの意味であり、民主党が昨年の衆議員選挙で沖縄県民に公約した「県外若しくは国外移転」までもゼロベースにするようなことではないだろうなと言うことである。 仮に公約をゼロベースにするよ...
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。