忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 02:53:40 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知事会のマニフェスト採点は参考にするな。

  posted by MNG at 19:30:14 │EDIT
【喜】 昨日書いたように、片山善博前鳥取県知事の意見を、週刊ポストから抜粋して引用する。

(このまま)「地方分権」ブームを放置したら(金と権力)「腐った首長」を増殖させるだけだ

「私から見ると、現在、盛んに叫ばれている『地方分権論』は、『住民置き去り論』にしか映りません。」
「例えば7月15日の『全国知事会』で合意された、国への提言の内容は、驚くべきものです。
それには、『地方消費税の引き上げ』、『地方交付税の復元・強化』、などが盛り込まれています。分かりやすくいえば、『消費税を上げて、もっと県にカネを寄こせ』という主張です。
そんなことを望む住民がどれだけいるのか。
ほとんどの住民が自治体に対して望んでいるのは、『もっと財政をスリム化してよ』とか、『無駄遣いをやめろ』ということでしょう。」
「私は、住民無視の議論が席巻している今の『地方分権ブーム』は、”エセ分権論”だと考えています。
東国原さんなどはその”エセ分権論者”の代表格といっていい。」
「全国知事会は、総選挙にあたって各党のマニフェストを採点するとしていますが、住民の皆さんは、あまり参考にしないほうがいい。
なぜならその採点は、『どの政党になったらオレたち知事に都合がいいのか』を評価するだけの通信簿であり、『住民にとって望ましいのはどちらの政策か』という観点からの評価ではないのですから。
いずれにしても、今の全国知事会は、国が持っているカネと権力をいかに自分たちのものにするかという”圧力団体”としての存在に成り下がっているといわざるを得ません。」

「なぜこんな事態になってしまったのか。
まず、知事と地方議会のレベルの低さが問題です。
知事が議会で何をしているかというと、役人が用意した文書を読んでいるだけのケースがほとんどです。」
「一方で、その知事の能力をチェックすべき地方議会も機能不全に陥っています。」
「一部の自治体を除いて、現在の地方議会は、知事から予算案が提出されるとほとんど異議が出されることなく通してしまう。」
「知事と地方議会がこんな体たらくでは、無駄遣いが止まるはずがない。
さらにいえば、住民の、地方自治への意識の低さも問題です。4年に一度の選挙のときだけ、儀式のように駆り出されるだけで、住民が自分の考えを表明したり、何かを変えろと叫んだりすることはまず、ない。」
「『文書読むだけ知事』、『ノーチェック地方議会』、そして『モノをいわない住民たち』、それらを放置したまま全国知事会のいいなりに、『地方分権』が進めばどうなるか。議会からも住民からもまるでチェックを受けないまま、国から奪い取ったカネと権力に驕る”腐った首長”ばかりを増殖させてしまうことになる。」

「では、どうすればいいのでしょうか。本当に必要なのは『住民から始まる地方分権』です。」
「その意味で、総選挙に向けた民主党の政策集に、<住民投票を地域の意思決定に積極的に取り入れるため、『住民投票法』を制定する>と記されている点は画期的であり、評価しています。
そして、そこにある『真の地方分権』の芽がきちんと花開くのか、住民自身も自治に対する意識を新たにし、監視していかなければなりません。」

今の「地方分権ブーム」の本質を突いた、鋭い指摘だ。
傲慢知事
たちのパフォーマンスに、騙されてはいけない。

福山雅治の発言も追加しました。
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [6]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
 衆院選の告示までようやく1週間を切ったわけだが、 シロアリジミンや産経などによる民主党に対するネガティブキャンペーンは相変わらず である。  そんな中、先の大戦における敗戦時の首相たる鈴木貫太郎海軍大将の記念館前でアホウ太郎が街頭演説を行ったわけだが、祖父たる吉田茂との会話を引き合いにして、「鈴木先生は『(敗戦国として) 負けっぷりをよくせにゃならん 』と言われた。その後もいろいろ教えていただいた」などと発言したようである。  昨年9月の就任以来、約10ヶ月にも渡って 衆院の解散から逃げまくった「...
強調文「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲...
  昨夜、産経から面白い記事が二本WEB上にアップされている。 同一内容の記事なのだが、微妙にニュアンスが違っているところに産経の苦心の跡が見られる。 所詮は、 小手先の誤魔化しでしかないだが。 正直に言って、「知事会」をはじめ「首長連合」のいい加減さと鼻持ちならない態度に業を煮やしている方も少なくはないと思う。 地方分権と道州制に関しては非常に疑念をいだいている。 確かに、地方が疲弊をしているのは確かであろう。しかし、それが即、道州制に繋がる話しではない。 そもそも道州制に関しては、 「経団連主導...
  AERAに先日「非核二原則論の無知/核搭載艦はいない/18年前に撤去ずみ」という記事が載せられていた。 非常に興味深く読んだのだが同時に、真っ先に思い出したのは、2009年07月22日の NIKKEI BP net に大前研一氏が寄稿した一文を思い出した。 大前研一氏のコラムの一文に下記のような記載がなされていた。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090721/168687/?P=2   私は米マサチューセッツ工科大学の大学院原子核工学科で博...
  昨夜、産経から面白い記事が二本WEB上にアップされている。 同一内容の記事なのだが、微妙にニュアンスが違っているところに産経の苦心の跡が見られる。 所詮は、 小手先の誤魔化しでしかないだが。 正直に言って、「知事会」をはじめ「首長連合」のいい加減さと鼻持ちならない態度に業を煮やしている方も少なくはないと思う。 地方分権と道州制に関しては非常に疑念をいだいている。 確かに、地方が疲弊をしているのは確かであろう。しかし、それが即、道州制に繋がる話しではない。 そもそも道州制に関しては、 「経団連主導...
  口を尖がらせて、「郵政民営化したんだから自民党は公約を守った」と言い放った麻生さんには、久しぶりに大笑いをさせていただいた。 日本の9.11テロともいえる郵政選挙からもうすぐ4年になろうとしている時に、郵政民営化の総括もせずに、「郵政民営化したんだから自民党は公約を守った」て言い方をされた有権者は、気持ちを逆撫でされた思いのかたも多かったのではないだろうか。 まして、「郵政民営化に自分は賛成ではなかった」と一度は口にしているのだから尚更であろう(笑 もう一つ笑わせてくれたのが、「自公が共通公約」...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。