忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 07:06:41 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過ちは正せ。

  posted by MNG at 23:07:46 │EDIT
【喜】 諫早湾干拓 2審も開門命じる…福岡高裁

長崎県の国営諫早湾干拓事業による潮受け堤防の閉め切りで有明海の漁場環境が悪化したとして、佐賀、福岡、熊本、長崎の沿岸4県の漁業者らが、国を相手に堤防撤去や排水門開門を求めた訴訟の控訴審判決が6日、福岡高裁であった。古賀寛裁判長は、5年間の排水門開門を国に命じた1審・佐賀地裁判決を支持し、国側の控訴を棄却した。開門に当初積極的だった民主党政権は開門判断を先送りしており、今後の政治判断が焦点になる。(毎日新聞)

漁業はもちろん、生物の宝庫としての干潟を破壊した、潮受け堤防の締め切り。
今から排水門を開門して、どれだけ環境が復活するかは分からないが、それでもぜひ開門してもらいたい。
野党時代ギロチンに反対していた民主党は、控訴することなく、早急に開門を実施してもらいたい。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [2]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
この頃世の中やたらキナ臭くなって本当に困ったことである。 まだ太平洋戦争直前ほど新聞が好戦的とまでは言えないのがせめてものことであるが、世の中には領土なんてことを強調する人がいるのはいただけない。 尖閣諸島なんていうのは無人島で、ちょっ...
10年12月7日 火曜日 12/07・各社社説 今日は、諫早湾干拓に関する社説と阿久根市長失職に関する社説が二社重複しているだけだった。 此の二つとも九州地方の出来事だが、諫早湾の場合、国家が一度決めた事業は良きにつけ悪きにつけ突き進んでいく。考えるに裁判でも干拓事業が失敗かもと判断しても止めようとはしない。その典型的事例を有明海の諫早湾で見せつけられた感じがする。 此の様な大きな公共事業その地方の判断に任すべきではないだろうか。 一方、阿久根市長失職だが、庶民から見ると竹原市長の手法も納得がいかない...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。