忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 22:28:10 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカの手先としての、菅総理の沖縄訪問。

  posted by MNG at 23:02:52 │EDIT
 【怒】 菅首相 沖縄訪問で住民と対話せず 深まる失望、不信感

毎日新聞 12月18日(土)21時22分配信

普天間問題の事態打開に向け訪沖した菅直人首相は18日、日米合意した移設先・辺野古(沖縄県名護市)を上空から視察するなどして2日間の訪問を終えたが、過重な基地負担に苦しむ住民と直接対話することはなかった。民意とすれ違ったままの訪問に、県民からは「現場の生の声を聞くべきだ」との声が上がり、沖縄の失望と不信感は深まるばかりだ。

首相はこの日午前、空自那覇基地からヘリに乗り込み、「世界一危険な飛行場」とされる米軍普天間飛行場(宜野湾市)や辺野古などを視察。午後、普天間飛行場内に足を運び、在沖米軍の責任者と会うなどした。

17日の仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事との会談で、「沖縄のみなさんの気持ちを理解したい」と語った菅首相だったが、基地周辺住民や基地を抱える市町村の首長の話を直接聞くことはなかった。

普天間飛行場の視察の際、首相が乗った車が通った第1ゲート近くにある普天間爆音訴訟団の事務所。高橋年男事務局長(57)は「上空から視察するだけならば、航空写真を見るだけで十分。基地周辺で暮らす住民の声を直接聞き、そこできちんと説明すべきだ」と憤った。さらに「住民との対話が難しいのなら、せめて宜野湾市や名護市の市長の話を聞くべきだ」と語った。

一方、名護市辺野古の海岸では、移設反対派の市民らが100枚以上の色とりどりの布を置いて「NO BASE(基地はいらない)」の文字を砂浜に作り、上空からヘリで視察した菅首相への抗議の意思を示した。参加したヘリ基地反対協の安次富(あしとみ)浩(ひろし)・共同代表は「住民と直接話をすることなく、上から見下ろすなんて沖縄県民を侮辱している」と語気を強めた。

辺野古移設が「ベターな選択」との言葉を残して、沖縄を去った首相。首相発言への沖縄の怒りは高まるが、県議会の玉城義和副議長(名護市選出)は「ベター発言や仙谷(由人)官房長官の『甘受』発言が出てくる背景には、沖縄の基地負担に無理解な国民世論があるからだ。一番の問題がそこにある。首相への怒りは、本土へ向けられた怒りでもある」と話した。【佐藤敬一、井本義親】


何のための沖縄訪問なのかまったく分からない。
総理が何回沖縄に行こうとも、沖縄の民意が翻ることはないだろう。

それとも仲井真知事との間で、何かあるのだろうか。

普天間基地の県外・海外移設以外に、解決方法はない。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [11]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
No.1 不安
戦後の新しい仕組みの中で、ほとんどを一党が握り続けてきた政治の世界に新しい風が吹き、政権交代は成った。   衆議院の選挙制度を、小選挙区・比例代表制に改め、政権を担うに相応しい二大政党の競い合いがもたらす緊張感が、民意をよりよく受け止めた政治の実...
菅首相、辺野古が「ベター」=沖縄知事は不快感―会談進展なし...
●十二月 十七、十八日にわたり菅首相が沖縄を訪問したが、これを積極的に評価する向きは少ない。何故なのか。目下の沖縄はこうなっている。?十一月二十八日に行われた沖縄知事選挙で二人の候補者はいずれも辺野古に新たな米軍基地をつくらないことを公約にした。沖縄県民の七、八割が辺野古に新たな米軍基地をつくることに反対している。?初めに日米合意ありの菅は辺野古に米軍基地を新設すると表明している。?と?を足して二で割った?はありえない。もし?があるとしてそれがどういうものなのか、天才おのまにしても想像できない。?と?のい...
10年12月20日 月曜日 12/20/各社社説 今日の社説は朝日と毎日が一項目の社説。 中で、唯一重複していたのは「高速無料化」の社説と云うことはあまり話題が無かったと云うことだろう 「高速無料化」私たち年代...
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第八期を迎えました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請...
10年12月21日 火曜日 12/21・各社社説 今日は小沢氏関連の社説一色。 矢張り小沢氏は自民党以外の政党を潰すための一平卒いや影の将軍といわざるを得ない。 もう此の様な古い体質の政治家は日本には必要ない...
★コザ騒動から考える分断された沖縄県民の心!★貧しいからこそ未来への希望を共有出
10年12月22日 水曜日 12/22・各社社説 今日の社説は北朝鮮がウラン濃縮施設への国際原子力機関(IAEA)監視要員の受け入れなど3項目に合意した。の報道に関する社説が二社重複しているだけだった 外交特に共...
朝鮮半島でもチキンゲームは佳境に入った。北の再報復がないとみて更に韓国は軍事演習をエスカレートする。アメリカは中国に北の暴走を止めないとこっちにも考えがあると、強く牽 ...
10年12月23日 木曜日 12/23・各社社説 今日は地域主権関連が2社。海上保安官処分関連が2社重複していただけだった。 朝日新聞(社説) その1 北朝鮮の提案―あまりに不十分...
10年12月24日 金曜日 12/24・各社社説 ブログを初め続けていくには何かテーマがないかと探したが、結局各社の社説にたどり付いた。 とは言っても各社の社説を完読するのは至難で社説の頭の方を読むに留まっているが、...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。