忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 01:48:49 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今なぜ、司馬遼太郎?

  posted by MNG at 19:09:11 │EDIT
【疑】 月刊「創」に連載中の「永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談」が好きなのだが、12月号では国家を語る中で、司馬史観について触れていた。
今年はNHKが大河ドラマの「天地人」を一ヶ月早く終わらせて、「坂の上の雲」を始めたし、来年の大河ドラマも「竜馬伝」だ。
「坂の上の雲」は今後3年間続くというし、NHKが司馬ドラマにやけに力を入れている。
司馬ブームを起こそうとしているのだろうか。
当方、もともとブームには背を向けがちなへそ曲がりなので、このNHKの司馬ブームにも、つい疑いのまなざしを向けてしまうのだ。

矢崎:明治という時代が生んだ皇国史観もさることながら、もう一つ問題だと思うのは、司馬遼太郎という国民的作家が築いた「司馬史観」というやつですよ。小説ではあるんだけど、幕末を舞台にした『竜馬がゆく』にしても、日清・日露の明治期の二大戦争を舞台にした『坂の上の雲』にしても、司馬ファンというのは、その物語を日本の正史みたいに思っちゃうわけでしょう?

要するにね、司馬史観なんてインチキだって言ってる人もいっぱいいるわけですよ。急先鋒は『司馬遼太郎の歴史観』という本を書いた中塚明という歴史学者(奈良女子大名誉教授)だと思うけど、彼はほんとに悔し涙を流すほど怒っているわけ。もともとは専門は朝鮮史の研究者で、『坂の上の雲』は日清・日露戦争を描いているが、その戦場となった朝鮮のことは司馬遼太郎はまったく触れていないと。それは、日本の歴史に対して、ほとんど"犯罪"を犯しているようなものだと批判しているわけですよ。要するに司馬史観というのは、昭和の日本はだらしなかったけど、日清・日露の明治時代は栄光に満ちていた、そういう歴史観ですよ。

:戦争に負けた昭和はダメだったけど、戦争に勝った明治はよかったと。

矢崎:そういうこと。

:司馬さんが政治的な人だとは思わないけど、国民に支持されるということは、結果的に、国ありきの思想を抜きにしては語れないのかもしれない。

矢崎:それが歴史観として固定されるのが、オレは一番まずいと思うわけ。司馬遼太郎は文学者だからまだいいけど、権力を持った政治家や官僚が恣意的に歴史をねじまげたら最悪ですよ。国民って、目の前の現実的なご利益につられて、耳に心地よい理念的な言葉をすーっと受け入れてしまうところがあるでしょう。ポピュリズムに動かされる「国民」にも責任はあるかもしれないけど、それを操る政治家はもっと罪が重いですよ。


PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [9]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
『どうするオバマ?失せろブッシュ!』 マイケル・ムーア著 を読みました。 アメリカ大統領選の前に書かれた本なので時事的にはタイムリーではないがマイケル・ムーアという人の考え方のスタイルがよく分かる。
NHKは、11月29日夜8時に司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」のドラマをスタートさせた。 http://www.nhk.or.jp/drama/dramalist/sakanoue.html 生前司馬遼太郎は「坂の上の雲」の映画化、ドラマ化の申し出があっても断ってきたと言われている。おそらく戦争体験者の一人として、ドラマ化されればその時代背景となっている大日本帝国の富国強兵の国策が美化されて捉えられはしまいかと、一抹の不安を感じていたからではなかろうかと推察する。 「坂の上の雲」の時代背景は大日本帝国...
そこで白羽の矢が立てられたのが、司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」のNHKでのドラマ化である。これに目を付けたのは安倍首相や古森委員長ではなく、例えば日本最大の保守系組織「日本会議」というようなところで考えられ、NHKに横やりを入れ味をしめた安倍氏が首相となり、後援会で意気投合していた古森氏を経営委員長に抜擢したところで、ドラマ化が具体化していったという推論も、あながち不自然ではないのである。 「坂の上の雲」の放送は09年11月29日にスタートし、2011年迄の3年間に亘って、09年は全5回(第一部)、01...
伊波洋一宜野湾市長の調査ではそもそもアメリカの本音は海兵隊をグアムに移したいようだ。  だが思いやり予算が付いた新基地をタダで作ってくれるというのにわざわざ断ることはないというのがアメリカのスタンスだ。
鳩山首相の母親からの資金について2009年11月27日 (金)の記事でこう書いた。 鳩山首相の資産報告訂正は5億円以上 鳩山首相の7年間に及ぶ資産報告訂正で、訂正した資産の総額は、5億円を超すという。
1972年の沖縄の日本への返還をめぐって「即時・無条件・全面返還!」というスローガンが言われた。 今、普天間基地は「即時・無条件・全面撤去!」がスローガンでなければならないと思う。
私は資本論を読み切ったことがない。 学生時代と社会人になってからの計三回トライしたがいずれも挫折している。 どこまで読んだかも忘れたが多分半分位で止まっていると思う。 それを30分で読んだ。 「武士道」で紹介した「まんがで読破」シリーズでだ。
習中国副首相の天皇天皇面談のセットは誰がしたのか? 胡主席が副首相時代の訪日の前例に合わせた中国のごり押しがあったのか? ごり押ししたのは民主党小沢幹事長という話だったがここに来て元首相(中曽根氏?)という話が出ている。
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。