忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 00:28:02 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イラクの被害は眼中になし。

  posted by MNG at 23:03:25 │EDIT
【怒】 イラク支援 空自飛行隊が帰国
http://www.nhk.or.jp/news/k10013151521000.html

イラクの復興支援のため、現地で輸送活動を行っていた航空自衛隊の飛行隊が21日、帰国し、飛行隊長は「被害を出さずに安どしている」などと今回の任務を振り返りました。

愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地から派遣されていた飛行隊は、C130輸送機3機を使った多国籍軍の兵士 や支援物資を輸送する任務を終え、今月12日から撤収作業に入っています。21日は19日に続いて、パイロットら乗員27人を乗せた輸送機が午前11時半 すぎに小牧基地に到着しました。帰還した隊員は家族や基地の隊員などおよそ400人の歓迎を受けたあと、家族と抱き合ったり子どもの頭をなでたりして、4 か月ぶりの再会を喜び合っていました。派遣部隊の飛行隊長を務めた加藤治3等空佐が記者会見し、「最後まで被害を出さず、任務を終えられたことに安どして いる。多国籍軍の活動など現地で学んだことは今後の活動に生かしていきたい」と今回の任務を振り返りました。航空自衛隊によりますと、小牧基地から派遣さ れた整備士など本隊のおよそ140人は、今月23日に帰国する予定だということです。

「被害を出さず」というのは、自衛隊員に被害がなかったということだろう。
イラクの人々は、空自が運んだ米兵と物資によって、甚大な被害を受けているのだから。
自衛隊は現地でいったい何を学んで来たのだろうか。
自衛隊の今後の活動に生かせるようなことがあったのだろうか。
答えは否だ。
たとえ侵略の方法を学んで来たとしても、決して今後の活動に生かしてはならない。
憲法に従う限り、自衛隊が米軍のイラク侵略から学ぶ事など何もない筈だ。
自衛隊は米軍から何も学んではならない。
自衛隊は国内に留まり、専守防衛に徹しなければならない。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [6]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第六期を迎えました   笹井明子(管理人) 「...
◆米軍流弾事件の考察◆画像はクリックで拡大します。◆M2重機関銃弾の到達距離◆沖
私は職業柄、経済については大変無知である。従ってどうしてこう突然アメリカの金融界が破綻したのか全く判らなかったが、あるテレビ番組で「アメリカの金融界が自己資本の何十倍の取引きを許されていて、だから、その取引額の何十分の一の損失でも、その資本を大幅に超過するのだ」という解説を聞き、株の空売り空買いに似た、もっと危険なことをやたらやっていたのだと納得した。 昭和の初めの頃のニューヨークの株式暴落に始まる世界大不況はよく知られているが、(この原因は私は全く知らないが)、今度の不況もこれに匹敵しそうだし、日本政...
08年12月23日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・文部科学省{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・佐藤元首相の外交文書{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス Bl...
Al-Jazeera Magazine 2008年12月20日 10:09:12
「国民の政治意識を喚起できる政治家を選ぼう」で述べたように、日本の政治の混迷は、国民の政治意識の低迷が一つの要因であり、私自身ももっと政治に関する意識を持ち、必要な発言もしておくことが必要であったと考えている。そういうことをせずに、民主主義の後退を見逃してきたゆえに、自分にこのたび大きな災難が降りかかってきてしまったのだと思う。 我々がどのような立場であれ、個人的な立場から、政治に関する発言をすることは憲法で保障されたものであるし、後から示されるが、中央省庁の官僚は自ら政策形成過程に参入し、内閣や党の政...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。