忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 21:29:30 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西川のやせ我慢と竹中の負け惜しみ。

  posted by MNG at 19:27:36 │EDIT
【喜】 日本郵政 辞意表明の西川社長 会見で無念の思い隠さず

10月20日21時21分配信 毎日新聞

 日本郵政の西川善文社長は20日の記者会見で「やり残したことを言えばきりがない」と、完全民営化を実現できないまま辞任に追い込まれたことに無念の思 いを隠さなかった。冒頭では数十台のカメラのシャッター音に「(うるさくて)話していられない」「出て行ってくださいよ。近くでがちゃがちゃやられたら、 頭の悪い私が混乱しますよ」といら立つ場面もあったが、約20分間の会見を終えると「どうもありがとうございました」と一礼し、会見場を後にした。

「正式手続き踏まず、尋常でない」=西川氏辞意表明で-竹中元総務相

10月20日21時54分配信 時事通信

 竹中平蔵元総務相は20日、日本郵政の西川善文社長が辞任を表明したことについて、「政治家は(西川氏を)代えると言いながら、なぜなのかを明確にせず、正式な手続きを踏まず、嫌がらせのように一民間人に圧力をかけた。尋常ではない」と政府の対応を批判した。
竹中氏は小泉政権で郵政民営化を推進し、西川氏の招聘(しょうへい)にも深く関与した。今回の辞意表明を踏まえ、「西川氏には、ここに至るまで本当にご苦労さまでしたと申し上げたい」と述べた。


今月は仕事が忙しいので書けない日が多いが、西川郵政社長の辞任となれば、やはり一言書いておきたい。

郵政選挙で国民を騙した小泉・竹中の陰謀が、とうとう潰え去る時が来た。
国民の目に見えないところで郵貯資金をアメリカに貢ごうとした企みも、簡保の宿疑惑の追求によって、すんでのところで食い止められた。
最も被害を蒙ったのは、無理な働き方を強いられた郵政職員の人たちだったのではなかろうか。
自分は楽な所にいて、口先だけでペラペラ屁理屈を並べる竹中には、本当に腹が立つ。

新社長には、国民と職員に共に利益になるような経営を望みたいと思う。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [4]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
  今朝の産経の記事に、 非常に悪意を持った記事 と思えるものが流されている。 《 行き場失う「議員立法」 小沢氏が原則禁止、肝炎法案も不透明 》というものである。 そもそも、 小沢氏は議員立法の原則禁止を言ってはいるが、全面禁止とは言ってはいない。 そこを踏まえた産経は、「 小沢氏が原則禁止、肝炎法案も不透明」 と書き、小沢氏の「原則議員立法禁止」を肝炎法案と結びつけてあたかも 先行きが不透明になりそうな書き方 をしているのである。  小沢氏からの通達をよく読むと 「原則議員立法禁止」は、与党議員...
  日本ほどいい加減な国はない。 なぜなら、 いざというときの覚悟を明確に示した内閣が今までなかった事にある。 この貨物検査法一つとっても総選挙の時に自公は、内閣不信任案を野党が提出をしたがゆえに廃案になったとしている。 まぁ~、昨日書いた「議員立法」に関する記事でも書いたのだが 麻生が廃案にした諸法案ははじめから通す気はなかった のである。証拠はといわれると今まで何度も書いているのだが、 当初の解散予定日ともかかわる。 産経の記事 にも次のような一文が見受けられる。   政府・与党も法案提出に手間...
  日曜は、参議院の補選であった。7時から投票開始なので、時事放談をみてから自宅を出て投票場へ向かった。 今朝の、テレビの討論番組は郵政社長人事での 「斉藤氏起用問題」 一色であった。果たして、参議院補選の日に流す番組として適切な内容であったのか疑問がわく。 「番組内容が選挙結果に影響を与えかねない」 ということは考慮はしないのであろうか。もし自民党政権下であったなら、局にクレームが入ったのではなかろうかとさえ思える内容であった。 「選挙結果に影響を与えかねない」内容であっても「言論の自由を押し通す...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。