忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 22:03:12 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツの富裕層はエライ!!

  posted by MNG at 18:22:17 │EDIT
【喜】 「税金をもっと上げて」、ドイツ人富裕者グループが財産税の再導入を求める
2009年10月23日 13:15 発信地:ベルリン/ドイツ

【10月23日 AFP】裕福なドイツ人のグループが、ドイツを金融危機から立ち直らせる力になりたいと、財産税の導入を求める活動を展開している。独紙ターゲスシュピーゲル(Tagesspiegel)が伝えた。

嘆願書にはこれまでに44人が署名した。この嘆願書はグループのウェブサイトに掲載されている。

署名した1人、元医師のディーター・ケルムクール(
Dieter Kelmkuhl)さん(66)の試算によると、50万ユーロ(約6900万円)以上の資産を持つドイツ人220万人が今年と来年、その財産の5%の税金を納めれば、国庫に1000億ユーロ(約14兆円)を提供できるという。

グループは1997年に廃止された財産税を再導入し、税率は最初の2年間は5%、その後は廃止時の税率だった1%にすることを提案している。ドイツはキャピタルゲインには現在も25%の税金をかけている。

ケルムクールさんは、ドイツ国内で貧富の差が拡大し国の財政も厳しい中、政府が金融機関の救済や景気回復のため数十億ユーロ(数千億円)の支出に踏み切ったことをみて、「今こそ富裕層が祖国を助ける時だ」と考えたのだという。

米国には約700人の裕福な米国人が所属する団体「公平な経済のための連合(
United for a Fair EconomyUFE)」が存在するが、ケルムクールさんはドイツ版UFEが誕生することを望んでいるという。

ペーター・フォルマー(
Peter Vollmer)さん(69)は、自分には必要ない多額の資産を相続したので請願書に署名したと語っている。(c)AFP

ドイツの富裕層が、自らにもっと課税するよう求めて署名活動をしているという。
なんと素晴らしいことではないか。

ブッシュ政権の8年間、アメリカでは一握りの富裕層のための政策が行われた。
年収数百億の金持ちが減税される一方、貧しい若者は兵士として金持ちの利益のための戦争へ送られ、死体か負傷者として帰国した。
日本の小泉政権も進んでブッシュ政権に追随し、小さな政府・弱肉強食の新自由主義で国民を痛めつけた。

ブッシュ・小泉のあまりにも酷い政治の反動だろう、アメリカでも日本でも政権交代が行われた。
しかし政権交代の効果が現れ、国民のための政治が実現されるまでにはまだまだ時間がかかるし、やはり一番の問題は財源だ。
ここで富裕層への増税が実現すれば、大きな財源となり、破壊された国民生活の再建に大きな力となるだろう。

日本の富裕層もドイツに倣い、進んで自らへの増税を政府に申し入れて欲しものだ。
鳩山政権も無駄遣いをなくすだけでなく、富裕層への増税を実現すべきだろう。
そうでなければ、民主党のマニフェストも「絵に描いた餅」になりかねない。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [6]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
★鳩山総理の覚悟、友愛では交渉不能だ!画像はクリックで拡大します。民主政権はSA
  「どうも新政権に都合の良い、PRめいた統計のような感じもする。」 産経の口からこのような言葉を聞くとは思わなかった。 産経が今までは、 「どうも自民党に都合の良い、統計数字を出していた感じがしていた」 自分にとっては「言わずもがな」である。 とうとう産経も泣きが入ったのだろうか(笑 それとも、ネガキャンの心算なのだろうか。 まぁ~、どちらでもいいのだが、今まで産経の書いてきた記事を 他社の記事と読み比べると明らかに異様な感じがする。 もっとも産経の記事しか読まないのであれば、それはそれなりに読者...
   産経は 漁師をなめている としか思えない記事を平気で書いている。 産経から今朝0時丁度に 【護衛艦衝突・炎上】2日前の「くらま」同乗記 海峡通過は「緊張の連続」という記事が配信をされている。 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091029/plc0910290004000-n1.htm この記事の中では次のように書かれている。 東京湾の出入り口にあたる浦賀水道にさしかかったところだった。   「あの漁船は止まるか」  「まだ動いてます。近づいてき...
静かなる革命2009シリーズが24ページのパンフになりました. かなり加筆しています.ぜひ一度通してお読みください. タイトルをクリックするとジャンプ(ダウンロード)します(PDF624KB). 筆者への断りなき引用・転載・配布を歓迎します.(馬場英治) このパンフを読むためには Adobe Reader が必要です. 静かなる革命パンフレット 【第一弾】 税制を変えれば政治も変わる 一般取引税を導入して夢のジパングへ 第1章 税率1%の一般取引税を導入すれば消費税増税が不要になるばか...
民主党政権が誕生し、長年の自民党政権が生み出してきた弊害をなくそうと努力しているようですが、どうも自民党政権の残した負の遺産に押しつぶされそうになっているようにも見えます。いきなり今までのシステムを変更しようとしても、無理や軋轢も大きいことでしょうから、無理をせず時間をかけてあるべき方向へ舵を取ってもらいたいと思っています。 さて、今まず取り組まなければならないのは来年度の予算編成です。とんでもない額の概算要求があがっています。「事業仕分け」という作業で少しでも無駄を削減しようとしているようですが、残さ...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。