忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 14:19:16 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカから自立できるのか?

  posted by MNG at 23:17:43 │EDIT
【喜】  日米同盟のあり方「包括的に再検討」…首相答弁
10月29日22時40分配信 
読売新聞
 
鳩山首相は29日、参院本会議での代表質問に対する答弁で、日米同盟のあり方を再検討する意向を表明した。

首相は「日米同盟は日本外交の基軸だ」としたうえで、「来年は日米安全保障条約改定50年の節目を迎える。日米同盟のあり方全般について、包括的なレビュー(再検討)を新政権として行いたい」と述べた。

これに関連し、首相は同日夕、首相官邸で記者団に対し、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)、日米地位協定、米海兵隊普天間飛行場の移設問題をあげ、「どういう解決策があるか、しっかり議論して結論を出したい。レビューが必要だ」と説明した。

また、首相は同日午後の衆院本会議で、思いやり予算について「我が国の負担を効率的で効果的なものにするため、包括的見直しが必要だ」と答弁し、削減に意欲を見せた。

最終更新:10月29日22時40分

鳩山総理が、日米同盟のあり方を見直す意向を表明した。

今まで日本は、常にアメリカに言われるとおりの政策を行なってきたが、特にブッシュ政権の「対テロ戦争」には、憲法解釈を捻じ曲げてまで自衛隊をイラクに派遣して、最大限の協力をした。

しかし、アメリカの「対テロ戦争」は泥沼化し、つい先日もイラクで150名以上の死者を出す爆発があったし、パキスタンでもタリバンと政府軍、アメリカ軍との戦闘が激化している。
アフガニスタンでは、国連の施設が攻撃され死者も出ている。
軍事力で「テロ」に勝つことは不可能なのだ。

日本も、いつまでもアメリカの「対テロ戦争」に付き合っていてはいけない。
一刻も早く、ブッシュの間違った戦争から手を引いて、アメリカの言いなりにならない外交を確立してもらいたい。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [3]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
産経が4回にわたり【検証・八ツ場ダム】という記事を書いている。 この記事には、そもそも重大な欠陥がある。 それは、何かというと八ツ場の建設の基準をカスリーン台風をベースにしているのであるが、カスリーン台風時の八ツ場の建設予定地より上流の降雨量を記事の中では、一切示していないことにある。 つまり、カスリーン台風のときに 八ツ場建設予定地の上流にこれこれの量の雨が降って、その結果下流のどこどこの地点の水位がどれくらい上昇をして決壊をしたのでダムを作るのだ。という基本的なこと の数字が一切省かれている。 ...
 普天間基地の移設問題に絡んで些か北沢と岡田が暴走気味で、産経が煽りを入れて、周りのマスコミもつられて追いかけ記事を書く始末。 事の発端は、ゲーツと岡田の会談でのことである。佐藤優氏もその点を取り上げている。  大統領が変わっても留任した史上初の国防長官がこのゲーツである。この部分が、オバマ政権のアキレス腱とみるか、米共和党も大きく騒がないで半信任という部分であろうか。 ようは表に顔は見せないが、裏で国防省に純然たる事実をもって操っている輩が存在をしているということであろう。 10月20日の岡田克也...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。