忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 00:30:12 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都知事の八つ当たり。

  posted by MNG at 23:54:50 │EDIT
【哀】  「つけ払わされた」と政権批判=都議選結果に-石原都知事
7月13日13時21分配信 時事通信

東京都の石原慎太郎知事は13日、石原都政を支える自民党が惨敗した東京都議選の結果について、「今の政府の人心離反のつけを東京が払わされた」と述べ、失態続きの麻生政権への批判をもろに受けたとの認識を示した。都内で記者団の質問に答えた。
知事は麻生太郎首相について、「自ら醸し出した人心の離反が分からないのは、空気が読めないKYか、もっと重い責任がある」と批判。知事の都政運営への批判が出たとの見方について、「ちょっと違う」と否定した。
躍進した民主党について、「これまで(都議会で)是々非々でやってくれた。本質的に姿勢は変わらないと思う」と指摘。自身の議会対応が変わるかとの問いに「ないと思う」と答えた。



都議選で自民が大敗し、麻生総理に八つ当たりしている石原都知事だが、都知事の言い分にも確かに一理ある面もある。
今回の都議選は、その結果が国政に影響を与えるのは確かだが、逆に国政での政権交代への期待が、都議選での民主圧勝をもたらした面が大きいからだ。
しかし麻生政権の最大の失政というのは、解散総選挙の引き伸ばしであり、では解散がもっと早ければ都議選で自民が勝っていたかといえば、そんなことはないだろう。
安部・福田の2人続けての政権投げ出しの時点で、国民は自民党を見限っており、今回ほどの民主の圧勝はなかったかも知れないが、自民の負けは避けられなかっただろう。
逆に共産がこれほど議席を減らすことがなく、石原都知事にとって、より苦しい結果になったかも知れない。

いずれにしても、国でも地方でも、自民は終わったということだ。
潔く野党に政権を明け渡し、なぜ国民の支持が離れたかをじっくりと反省してもらいたい。

それにしても、苦戦が伝えられていた公明の全員当選は以外だった。
さすがの底力と言えるかもしれない。
しかし、NHKの開票速報番組で、北側幹事長が「創価学会のみなさんの頑張りに感謝します」と言ったのには驚いた。
「創価学会の頑張り」には、いろいろ良からぬ噂もあるのだが、、、。

とにかく麻生総理も、一応解散の日程を決めた。
最後までブレ続け、結局自分の意志を通すことができない、情けない結果に終わったようだが。
来たる総選挙投票の日まで、各党の「公明正大」な選挙運動を期待したい。
結果は自ずと付いてくるだろう。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [0]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。