忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 21:46:42 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小泉劇場も今は昔。純ちゃんもすでに過去の人に。

  posted by MNG at 18:31:13 │EDIT
【喜】  横須賀市長選、小泉元首相応援の現職敗退…33歳新人が当選
6月28日23時46分配信 
読売新聞
 
 小泉純一郎元首相のおひざ元の神奈川県横須賀市で28日、市長選の投開票が行われ、新人で前市議の吉田雄人氏(33)が、元首相が応援する現職の蒲谷亮一氏(64)ら2人を破り、初当選を果たした。

14日に31歳で初当選した熊谷俊人・千葉市長らに続き、全国で3番目に若い市長の誕生となる。

小泉元首相は告示前の14日に街頭演説で、告示日の21日夜にも蒲谷氏の個人演説会で、旧自治省(総務省)出身の蒲谷氏の行政経験を挙げ、支持を訴え た。元首相が地元で選挙の街頭演説をしたのは9年ぶり。次期衆院選には、神奈川11区(横須賀市など)から次男進次郎氏(28)が出馬する。

米海軍横須賀基地を抱える同市では、9期36年にわたり、旧自治省出身者3人が市政を担い続けてきた。今回も自民、民主、公明の県議や市議らが超党派で 蒲谷氏を応援したが、吉田氏は「若さ」と「変革」を前面に掲げて、無党派層の多くを取り込んだ。蒲谷氏を応援した市議は「小泉人気も通用しなかった。選挙 の方法を一から見直さなければならない」と話した。


小泉の地元で小泉が支援した現職市長が落選するという、スゴイ事が起きた。

自公離れはここまで来たかという感もあるが、惜しむらくは民主党もこの現職に相乗りしていたことだ。
以前からおかしいと思っていたのが、中央では対決しながら、地方の首長選では自公に相乗りを続けていた、民主・社民の態度だ。
その点共産党は、まったくブレることなく与党と対決しているのは、評価できると思う。
できれば全野党で共闘して欲しいものだが。

最近は与党の退潮で相乗りも減ってきたようだが、今回は今までの悪弊を繰り返してしまい、政権交代の勢いにプラスになりにくくなってしまったかもしれない。

それにしても、あれほどの人気を誇っていた小泉も、今や過去の人らしい。
もしかしたら、息子の落選も期待できるかも。
神奈川の方たちの、再びの英断を期待します。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [3]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
 嘗ては「一億総中流社会」と言われた分厚い中産階級が存在した我が国も、現在では年収200万円以下のワーキングプア層が1000万人を超え、ズタボロにされた貧弱なセーフティネットも相まって貧困問題が拡大している。  そして、それは コイズミ・竹中路線によって推し進められた市場経済原理主義によるもの である。  さてその主犯の一人であるコイズミと言えば、地盤などを次男坊に4代目を襲名させることを発表して総スカンを食らったが、その選挙区たる 神奈川11区はコイズミ一家の盤石の地盤 と言われてきた。  ところ...
「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 真実の国民(権利)保護と、政権交代の必要性   (蔵龍隠士) (...
6月1日に、小さく出ていた記事がある。 小泉氏次男「予備選勝利なら公認」自民・武部氏 (2009/06/01 17:06) http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/260925/   自民党の武部勤党改革実行本部長は1日、都内での講演で国会議員の世襲制限に関連し、小泉純一郎元首相の次男で次期衆院選に出馬予定の進次郎氏(神奈川11区)について、あらためて予備選や公募などを経てから公認するのが望ましいとの考えを示した。 公認され...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。