忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 08:03:40 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紀元節に、小林よしのり「天皇論」を糺す。

  posted by MNG at 23:10:47 │EDIT

【哀】 今日は「建国記念の日」、昔で言えば「紀元節」だ。
で、少々コジツケ気味だが、小林よしのりの「天皇論」第3回について少し書いてみる。

今回は、小林が母親やスタッフと一緒に、皇居に天皇の一般参賀を見に行った時の事をあれこれ書いたものだったが、結局何が言いたいのかまったく分らなかった。
ただ、もの凄く大勢の人たちが皇居に押しかけているのを見て、そのことによって天皇の偉大さを主張しようとしているだけのお話のようだった。

しかし小林はそれだけでは収まらず、とんでもない事を書いていた。
小林の母親が氷川きよしのファンだということを引き合いに出して、氷川きよしには天皇ほどには人を集める事はできないだろうから、やはり天皇は偉いという意味合いのことを書いていたのだ。
つまり小林は天皇と氷川きよしを同列に扱い、さらに偉さの基準を国民の動員力に置いているのだ。
もし氷川きよしが、天皇より多くの人を集めたら、氷川きよしの方が天皇より偉いということになってしまうのではないのか。
右翼の皆さんは、小林にこんなトンデモナイことを書かせておいて平気なのだろうか。

それから小林の母親について、彼女は現人神の教育を受けた世代だが、べつに天皇が神だとは思っていたわけではなかったとも書いていた。
もしかしたら、私が以前
、「小林は現人神について触れていない」と書いたことを意識したのだろうか。
というのは冗談だが、母親の発言は、天皇が人間宣言をし、言論の自由が保障された今だから言えることで、当時そんな事を言ったら、いくら子供でも厳しいお咎めを受けただろう。
小林にはそんなことも分らないらしい。
「天皇論」も、先が思いやられるというものだ。

ちなみに小林よしのりについては、
こちらのサイトが的確な批判を展開しておられますので、オススメです。

PR
COMMENT[14]
匿名 : 2009-06-24(Wed) 03:13:18 │EDIT
はじめまして 
確かにあのエピソードは何が言いたいかわかりません。氷川きよしを引き合いに出した意味もわからず、ああ壊れたな小林、と感じました。なぜわざわざ書いたかと言えば、多分一般参賀の熱にあてられてテンション上がっちゃったんでしょう。
しかし人がたくさん押し掛けたから天皇が偉大、という意図は私にはまったく読みとれません。批判したい欲求から生まれた曲解としか思えないのですが。
具体的になぜそうお考えになるのか参考までに教えていただけるとありがたいです。
NONAME : 2009-07-09(Thu) 01:34:29 │EDIT
無題 
 左翼も右翼も大上段より、理性だけで頭でっかちに物事を語るから、論が空理空論となる。よって言葉がまったく庶民に届かない。これは小林氏が昔から持つ信念です。
 だから、頭でいきなり天皇を語るのではなく、自分に引き付けて語るため、自分と天皇の生の関係という切り口を使いユーモアを交えて語っているのです。そのための章なのです。良く考えればわかる事です。
 それから、沢山人が来たから偉大なんて、小林氏はまったく書いてないですよ。なぜ、天皇は人を惹きつけるのか?それは単にアイドルとしてではないはずだ(例えば氷川きよしのように)。それを考えようと問題提起し、次の章へと続く構造なのです。
 小林氏憎しで論理が飛躍してませんか。
 
曲学阿世の徒 : 2009-07-10(Fri) 12:50:58 │EDIT
無題 
小林よしのりは何も間違ってはいない。

小林氏自信に古典の原文を読みこなす能力があるかは別としても、歴史に対する見識には驚いている。

批判するあんたに古文書の原文をスラスラ読みこなす能力なんて無いだろうがな。それ以前に日本語が理解出来ていなさそうだ。
そういうものを理解しなければ、天皇を語る資格は無いんだ。

所詮誰かが書いたものでしか理解してないくせに。

所詮頭の弱いツンボこんなブログ書くあんたを消してやる。
NONAME : 2009-08-03(Mon) 15:06:12 │EDIT
無題 
>小林の母親が氷川きよしのファンだということを引き合いに出して、氷川きよしには天皇ほどには人を集める事はできないだろうから、やはり天皇は偉いという意味合いのことを書いていたのだ。
>>母親の発言は、天皇が人間宣言をし、言論の自由が保障された今だから言えることで、当時そんな事を言ったら、いくら子供でも厳しいお咎めを受けただろう。
小林にはそんなことも分らないらしい。

こんなことまったく書いてありません。
事実無根を書かないでください。

真実を見る目 : 2009-08-22(Sat) 13:06:53 │EDIT
新たな哲学の創造 
このブログは違いますが、右翼の皆さんが良く見ていられるようなのでここの場を借りて私の意見をいいます。なんせ、あちらのブログの多くは反対意見は消すし、なんやらで困ります。その点こちらは反対意見も消さない理性のある場のような感じがします。
天皇の心の動きは国家神道に沿うものであり、つまり「神」としての万民を思う心である。それはそれでありがたいことであるが、背後に国家神道があり、天皇神話がある所が問題なのである。私はどんなものにでも頭を下げられる多くの日本人とは異なる。どんな宗教でもまともなでまじめな宗教であれば、その宗教は万民、いや全世界の人を思っているだろう。だからと言って、それがありがたいからその宗教を信じると言うことにはならない。そんな短絡的な思考はしない。昔から「いわしの頭も信心から」と言われるように、人間はどんな対象も信心の対象に出来るようです。狐、狸、馬、蛇・・・きりがないくらいあります。
要は信じるに足りうるものであるかどうかを検討する必要があるのではないか。創世神話を信じられますか。天皇が「神」であることを信じられますか。
私には到底信じられない。科学が万能でないことは承知している。しかしできるだけ科学的に論理的に突き詰めて、その上で信仰を持つ必要があるのではないか。そうでないと信仰の次元も進化しない。
戦後の日本人が戦前・戦中に比べ、社会に対する感謝や報恩を忘れたことは事実でしょう。そしてそれは一つの要因として「公」としての天皇制から生まれてきていたことも事実かもしれません。これゆえに小林氏の論理は天皇と国体を持って公とし、失われたものを取り戻そうとするのでしょう。しかし、この国体の前提として天皇神話がなければいけない。これは如何にその結果として利するものがあったとしても私とっては信じるに足るものではないということになる。
我々が取るべき道は安易な後戻りではなく、難しいが、信じるに足る根拠を持った哲学の創造による「公」の再生ではないでしょうか。
臆病さん : 2009-08-22(Sat) 13:55:14 │EDIT
反省しなさい 
自分の意見にあわないとすぐ「消す」などと言うのが

右翼の思考回路ですね。

そんな人ばかりの右翼社会ではいい社会が出来るわ

けないでしょ。差別用語を平気で言うのも右翼です

よね。感情的な言葉を投げつけるのも右翼が多いで

すね。全体社会を想像させて怖いですね。
曲学阿世の徒さん : 2009-08-22(Sat) 14:04:06 │EDIT
原文マニア 
あなたは原文すらすら読めるのですか?全て原文読まなくては判らないということになれば、外国のものも含めて文化を共有することなんてほとんど出来ないですよ。あなたも人の書いたものを読んで判断しているんでしょ。原文だって誰かがいつか書いたものでしょ。
マイ : 2009-08-22(Sat) 14:15:36 │EDIT
靖国 
国立の追悼施設をべつにつくってほしい。
私は何も信じない方で、靖国にいきたいのですが、神道は嫌いなので行きたくありません。
でも、多くの兵士は軍部の野望とは別に国を思い、国民を思って死んでいったのですから、そういう尊い心に対し感謝と祈りを一言でも掛けてあげたいのです。こういう国民が多数いることをどう考えますか。
けいすけ : 2009-08-22(Sat) 14:28:44 │EDIT
日の出 
民主党のつぎはぎ国旗はなんだと思います。
切り刻むなんていう表現は一面的です。この場合、事実はひとつであると思うのですが、その事実をどう捉えるかと言うところに主観と言う曖昧な色彩を持ったものの存在の特色が表れていると思います。
批判的な人たちは切り刻むと言う表現を使い、一方の人たちは良く取ります。
あれは、水平線のかなたにおいて日出る場面であり、太陽が海面に映っているところのイメージであります。まさに、民主党が今回の選挙において自民党を蹴散らし、世の中を明るく照らそうとする日の出を象徴しているのです。
A : 2009-08-22(Sat) 15:46:24 │EDIT
虚構性 
とかく右翼は全てを正当化したがる。よしのりチャンは沖縄も、アイヌも、日中戦争当時のことも、731部隊も、太平洋戦争も全て、侵略ではない。全て、誤解、嘘、デマ、相手が悪い、という何処かの小児的弁解に終始する。かえって、現実味が欠ける。
もっと上手に虚構を作る勉強をしたほうがよい。
731部隊 : 2009-08-23(Sun) 03:33:14 │EDIT
マルタについて 
大体、昭和28年生まれの小林に少しでもあの時代の歴史の感覚的なものがあるのかよ。
28年と言えば朝鮮戦争が始まっており特需景気で景気は上向き、高度経済成長の助走が始まっているころだ。もうほとんどその名残はなくなっている。あの元華族の家系の麻生さんがカップラーメンの値段も知らないで庶民の苦しみが分からないように、感覚があるかないかと言うことは、判断の上に大きく影響する。
そんな戦後生まれの坊やが生意気に戦中の苦しんだ世代の判断を覆そうとしている。物事はそれだけ見てはダメだよ。全体の中でそのものの持つ意味を考えないと。それと全て合理化しないこと。
全てを正当化するのは子供と右翼。分かる?
匿名 : 2009-08-23(Sun) 10:40:06 │EDIT
勝利 
民主大勝利。万歳。
肉や : 2009-08-23(Sun) 10:56:57 │EDIT
かって、日本は切り刻まれた 
じょうだんじゃねえよ。
天皇崇拝は神道崇拝ということだろ。
個人崇拝禁止。
ろくなことない。
九文龍 : 2010-05-09(Sun) 17:26:17 │EDIT
臆病さん さんへ 
それは左翼も1緒でしょ。
大体、1部だけですべてを判断する時点で間違っている。
大体ブログ主は、小林氏批判したかったらよしりん企画に抗議文送ればいいじゃないですか。
こんなところで愚痴ってる時点で
自分の意見に自信ないんでしょう?
少なくとも私にはそう見える。
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [1]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第六期を迎えました   笹井明子(管理人) 「...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。