忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 04:08:48 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリックスの陰謀が挫折。

  posted by MNG at 21:49:49 │EDIT
鳩山邦夫総務相との会談を終え、報道陣に囲まれながら大臣室を後にする日本郵政の西川善文社長(中央)。同社長は「かんぽの宿」のオリックス不動産への譲渡案を白紙撤回するとの方針を正式に表明した(13日午後)(時事通信社)

 

<かんぽの宿>売却白紙撤回…日本郵政、第三者委で検討へ

2月13日20時57分配信 毎日新聞

 日本郵政の西川善文社長は13日、「かんぽの宿」のオリックス不動産への一括譲渡契約を白紙撤回すると鳩山邦夫総務相に報告した。鳩山総務相が「疑念が晴れない」として強く反対しているため、総務相の認可を必要とする譲渡は不可能と判断、白紙撤回した。オリックスも同日、事業譲渡契約の解約を受け入れる、と発表した。

会談終了後に取材に応じた鳩山総務相によると、西川社長は外部の専門家による第三者検討委員会を設置することもあわせて報告した。透明性の高い不動産売却ルールを作成し、これに沿ってかんぽの宿の売却をやり直す方針だ。委員会のメンバーは、川端和治・元日本弁護士連合会副会長▽黒田克司・日本公認会計士協会副会長▽渋井和夫・日本不動産鑑定協会常務理事の3人。

日本郵政は昨年12月26日、かんぽの宿70施設と首都圏の社宅9カ所の計79施設を約109億円でオリックスに一括譲渡する契約を締結した。しかし、鳩山総務相が今年1月6日、「オリックスの宮内義彦会長は郵政民営化の議論にかかわっており、国民が出来レースと思う可能性がある」などと指摘した。

日本郵政は当初、「公正な競争入札を経ており、法的に何の問題もない」と主張していたが、売却価格が低すぎるとの批判や、不透明な入札経緯が相次いで明らかになり、白紙撤回に追い込まれた。

「かんぽの宿」の、オリックスへの一括売却が白紙撤回となった。
国民の財産を掠め取り、ボロ儲けを企んだオリックスの陰謀は、国民の声によって打ち砕かれた。
しかし、これで「かんぽの宿」疑惑の幕が引かれてしまってはいけない。
「かんぽの宿」を含む郵政民営化の実態を国民の前にすべて明らかにし、小泉改革の真相を暴かなければならない。
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [2]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第六期を迎えました   笹井明子(管理人) 「...
No.2 戻り寒波
誕生日の花 レンテンローズ 花言葉 丈夫        暴風雪波浪警報発令中秋田地方気...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。