忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 09:42:32 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最高裁判官国民審査の公報が来た。

  posted by MNG at 22:45:59 │EDIT
【怒】 今朝の新聞の折込に、最高裁判官国民審査の公報が入っていた。
期日前投票は23日からできますって、今から言われてもしょうがないんだけど。
そして何と言っても肝心なのは、裁判官の経歴と主な判決なのだが、これは誰が選んで書いているのかなあと思ってよく見たら、なんと本人が提出したものを写真にとってそんまま載せていると書いてあった。
ええ?本人ですか?
それって、まったく客観性がないんですけど。
本人が載せたくない判決は載せなくていいし。

この公報のいい加減さにしても、「×」以外は信任にしても、最高裁判官国民審査は本当に国民をバカにした制度ではないか。
マスコミは選挙情勢ばかり面白おかしく取り上げるが、国民審査についても、もっと国民に知らせる義務があるのではないのだろうか。

最近はネットによる情報がかなり広がって、国民も以前よりは国民審査に興味を持ってきたのは良い傾向だ。
今回の国民審査で、どれくらい「×」がつくのか期待している。
そして、竹内氏が罷免されれば言うことなしなのだが。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [3]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
 「竹内行夫裁判官にバッテンを!」運動のご紹介です。以下、同運動のHPや各サイトでの紹介文などを適時編集したものです(文責・草加、転載歓迎)◆憲法を蹂躙した責任者を「憲法の番人」に任命した麻生首相 竹内行夫裁判官(元外務事務次官)は、小泉内閣時代に外...
強調文「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲...
衆院選は民主党が勝利するだろうと、新聞は予測している。しかし国民は、民主党を心から信じて応援しているわけでもなさそうだ。「長期政権は腐敗する」を地で行くような自民党に愛想をつかしたのだ。 そして良かれ悪しかれ、民主党も自民党もそれほど政策などの方向に大きな差はなさそうだ。残念ながら自民党も民主党もバラ撒きマニフェスト、「どのような国にしたいのか」が見えてこない。でもそれなら「民主党にやらせてみて、ダメならまた変えればいいんじゃない?」という気持ちがある人も少なくないだろうと思う。 しかしここに至って私...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。