忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 14:38:15 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

後期高齢者医療制度の狙いを堂々と説明するそうだ。

  posted by MNG at 18:47:50 │EDIT

【怒】 高齢者医療見直し論をけん制=自民幹事長
5月9日13時1分配信 
時事通信

 自民党の伊吹文明幹事長は9日午前の役員連絡会で、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の見直しを求める声が党内から出ていることについて「政策の狙いを堂々と説明する姿勢を取らなければならない。逃げては駄目だ」とけん制した。
 坂本剛二組織本部長も「(制度は)おおむね理解されている。自民党議員が『制度反対』と言っていることで、疑問を感じている国民がいるようだ」と同調した。一方、菅義偉選対副委員長は「準備段階で厚生労働省から十分な説明がなかったので、自治体から非常にやりにくいという不満が出ている」と指摘した。 


国民の苦しみや不安がまったく分かっていない。
アホである。

今日の「私も一言!夕方ニュース」のテーマは、「「名ばかり管理職 あなたはどう思いますか?」だった。
社員を大事にしない企業に、未来はないだろう。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [2]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 真実の国民(権利)保護と、政権交代の必要性   (蔵龍隠士) 「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー〜「消...
先日、「砂川裁判:(ダグラス・マッカーサー2世)米大使、最高裁長官(田中耕太郎氏)と密談 破棄判決前に」とのニュースに衝撃を受けてより、個別裁判官の従う“良心”の役割について、一層気に懸かるようになりました。他方に、(明文の)日本国憲法がありながら、という意味で…。 田中耕太郎氏は、「第二次世界大戦末期には、南原繁、高木八尺らと東京帝大の知米派教授グループによる対米終戦交渉、カトリック信者としての人脈を生かしての対外和平工作にも関与した」らしい。   更に、戦後憲法史から見えることは、「1950 1. ...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。