忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 22:07:52 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更「新党」にちょっかいを出す石原に「×」。

  posted by MNG at 22:16:40 │EDIT

【怒】 平沼新党、ネーミングは「たちあがれ日本」
4月7日12時41分配信 読売新聞 

 平沼赳夫・元経済産業相(無所属)と自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相らが10日に結成する新党の名称が、「たちあがれ日本」に決まった。

与謝野氏と園田博之・元官房副長官が10日発売の月刊誌「文芸春秋」5月号への寄稿で明らかにし、平沼氏も7日、都内で記者団に党名が決まったことを認めた。

平沼氏は「(新党を支援する)石原慎太郎東京都知事の命名だ」と語った。

また、自民党の中川義雄参院議員は7日昼、新党に結党時から参加することを記者団に明らかにした。平沼、与謝野、園田各氏と藤井孝男・元運輸相の参加がすでに固まっており、中川氏が加われば、「国会議員5人」という政党助成法に基づく政党要件を満たすことになる。

寄稿では結党の目的について、「参院選で与党を過半数割れに追い込み、与野党の衆参ねじれ現象に持ち込むのが第一の狙いだ。その上で、政策プロフェッショナルを結集する政界再編の起点となっていきたい」としている。

新党の政策目標としては、〈1〉日本の国際競争力を強化・増強させ、富を増やして豊かさを維持する〈2〉国の財政を再建しつつ、持続可能性のある社会保障制度を作り、医療制度や年金制度の不信感を払拭(ふっしょく)する――などを挙げている。

選挙目当てに自民党から逃げ出して作る新党の命名者が、あの石原慎太郎だという。
新党といえば、過去、事あるごとに取り沙汰されたのが「石原新党」だった。
その当時、石原氏は総理候補として持て囃されたりもしたが、結局新党も総理候補もはぐらかしたままで、都知事に納まってやりたい放題、新銀行東京や五輪招致、三宅島バイクレースなど、派手なアドバルーンばかりの放蕩政治で都民に莫大な損害を与えた。

そんな石原氏が、今更、平沼新党の名付け親とは、どういう了見なのだろうか。
自分が新党をつくれなかったものだから、せめて、名付け親になってエエカッコしようということなのかもしれない。
どこまで行っても、外面ばかりで中身のない御仁のようだ。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [4]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
 参院選の準備を着々と進める民主党を尻目に、今やメルトダウン状態が誰の目にも明らかである宦官ジミンであるわけだが、 ママチャリ谷垣が決めた「政権力委員会」とやらも役割分担が不明確であるなどその場しのぎの付け焼き刃であることは明確 である!  さて、その宦官ジミンの混迷を一気に深めたのが、「オリエント」与謝野らの離党であることは間違いない。  もっとも、参院選を目前に控え、 理念も政策も「水と油」である「排外主義者」平沼と組んでしまった が為に追従者も中々現れず、 結党すら予定期日から遅延する態 であ...
 勢い余って宦官ジミンを飛び出してしまった「オリエント」与謝野と、郵政造反で気骨があるように見せかけていた「排外主義者」平沼という 政策も理念も「水と油」の二人がでっち上げた新党「たちあがれ日本」 であるが、難航しまくった党綱領や体制がようやく固まり、どうにか 10日には結党できそうな雰囲気 になってきたようである!  だが、 主権在民の昭和憲法下において、結党前からここまで悪評紛々な「新党」も珍しい のではなかろうか!  まずもってその本質が、メルトダウン寸前の宦官ジミンという泥舟から逃げ出した輩...
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
夏の参院選に向けて民主党内部では、 早くも結果を見越してか? 過半数割れの危惧が囁かれているらしい。 それにしても政権を獲ってからの民主党は、 政治とカネの問題、そして優柔不断の印象を 強く与えた普天間移設問題。 また不祥事があっても辞めない民主党として、 数々の反感を多くの国民に抱かせたことだろう。 参院選は国民からNOを突きつけられることが 必至なため、 秘策として衆参同日選を行うのではないかという危険な賭けに出てくる可能性も否定しきれない状況になってきたようだ。 この秘策が吉と...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。