忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 23:15:41 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「裏切りの日」に見事な裏切り。

  posted by MNG at 23:44:25 │EDIT
 【怒】 6月2日は、本能寺の変にちなんで「裏切りの日」だそうだが、現代日本でも見事な裏切りが行われた。

菅内閣不信任案の採決において、民主党から70名程度の賛成があり、不信任案が可決されるとの見通しもあったが、ふたを開けてみれば何のことはない、大山鳴動してねずみ一匹、造反は松木謙公氏ひとりだけという体たらくだった。

思えば政権交代以来、国民は民主党に裏切られ続けてきた。

その元凶はといえば、やはり鳩山前総理だろう。
沖縄の米軍普天間基地を、国外、最低でも県外と言いながら、結局アメリカの言い分を飲んでしまって、沖縄県民・国民を大きく失望させ、政権交代の意義をぶち壊した。

さらに総理を辞める際には、菅氏や岡田氏の批判に屈して小沢氏を道連れにしてしまい、民主党の公約実現も大きく後退することとなった。

そして今日の菅鳩対談によって、内閣不信任案賛成から反対に寝返り、菅政権の延命に手を貸してしまった。

鳩山前総理がなぜこんなことばかりするのかと考えてみれば、彼にとって一番大事なものが民主党だからだろうとしか思えない。
とにかく民主党を分裂させたくない、消滅させたくないの一念で、国民への約束を破ってしまうのだろう。
鳩山氏の責任は重大である。


菅総理は一応辞意を表明したようだが、時期は明示されていない。
なんだかんだと屁理屈をこねて、総理の座にしがみつくことは想像に難くない。
一体いつまで菅政権が続くのか、まったくいやになってくる。

党利党略、私利私欲を捨てた、国民のための政治が行われる日は、果たしてやって来るのだろうか。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [4]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
11年6月3日 金曜日 06/13・各社社説 今日は内閣不信任騒動の社説一色 国民から見たらバカな話で,よく見ると代議士たちは次の選挙を見つめた内閣不信任騒動の様なきがする。 兎に角、民主党の造反組は党内分裂を避けただけ,特に張本人の小沢氏は棄権という行動に出る...
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第八期を迎えました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請...
11年6月4日 土曜日 06/04各社社説 今日は昨日と違い、首相の退陣時期について鳩山前首相が約束が違うと首相をペテン師と非難した社説一色だった 私たち庶民から見ると鳩山前首相の発言がどこまで本当か,菅首相が鳩山前首相との会談でどこまでその真意が伝わったかも...
11年6月5日 日曜日 06/05・各社社説 今日は各社各様の社説だった。 此処のところ不信任案など政治混乱で社説もそちらに片寄っていたが海外ではアラブの春」がパレスチナ自治区にも大きな変化を運んできたは喜ばしい報道だ。 パレスチナ解放機構(PLO)の主流派ファ...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。