忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 21:36:45 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『脱「医療費亡国論」』終わる。

  posted by MNG at 16:52:15 │EDIT
【褒】 毎日新聞の特集「医療クライシス」が、昨日終わった。
今回のシリーズは『脱「医療費亡国論」』というタイトルで、財政赤字の医療費原因説に根拠がないことを明らかにしたものだった。
これ以前にも「医療費が足りない」というシリーズで、国の低医療費政策の問題を追及していた。
http://mainichi.jp/select/science/crisis/archive/

後期高齢者医療制度や介護保険など、国民の医療費負担は増えるばかりだ。
このままでは国民の家計は破綻せざるを得ず、十分な医療を受けることができなくなるだろう。
毎日新聞の、今後の追及にも期待したい。


しかし一方、6月10日の「牧太郎の大きな声では言えないが…」というコラムでは、「キムタク総理が変える」と題してフジテレビのドラマ「CHANGE」を持ち上げている。

曰く、「マンガのような設定だが、5月26日に放送された第3回は視聴率22・4%。24日放送の仲間由紀恵主演の「ごくせん」の21・1%を抜いた。このドラマ、面白いだけではない。寓話(ぐうわ)だと知りつつ“感動”してしまう。政治にド素人のキムタク総理は「これはおかしい」と思うと、自らトコトン調べ「正しい政策」を断行する。行く手を阻む官僚、海千山千の政治家なんて、お構いなしである。」

もう手放しの褒めようである。政権与党内のお話をこんな無批判に捉えてしまっては、ジャーナリストの批判精神もあったものではない。
植草一秀氏の鋭い分析とは比べるべくもない。
政治的なドラマで国民が再び洗脳され、小泉郵政選挙の轍を踏むことがないよう、マスコミにはしっかりしてもらいたいものだ。
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [4]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー〜「消えた」年金)   (蔵龍隠士) 「護憲+」ブログ: 2007年を振り返り、200...
誕生日の花 ヒメサユリ 花言葉 飾らぬ美  アサガオ(今年初、伝統の品種?)   アジ...
誕生日の花 ヒメサユリ 花言葉 飾らぬ美  アサガオ(今年初、伝統の品種?)   アジ...
憲法21条は第一項で「集会、結社および言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」とし、続いて第二項で「検閲はこれをしてはならない」、「通信の秘密は、これを侵してはならない」と規定する。この条文は、表現の自由の代表的な例をまず具体的に明らかにして、国民に「憲法が」保障するその権利の内実を明示している。 この21条をめぐっては、一部の見解(法実証主義という立場)を除き、表現の自由を他の人権、例えば財産権の保障と比較して「優越的な地位」を与える。では何故表現の自由に優越的な地位を与えているのだろうか...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。