忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 05:45:33 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舛添関連2題。

  posted by MNG at 20:04:29 │EDIT
【怒】 舛添厚労相発言、抗議決議を否決 県議会

 鳥取県の9月定例議会は最終日の9日、年金保険料着服問題に絡む舛添要一厚労相の「小人のざれ言」などといった発言に対し、民主、共産、社民党議員らが抗議決議案を提出したが、自民党3会派の反対多数で否決された。
http://www.nnn.co.jp/today/071009/20071009013.html

残念。


★舛添厚労相への市長抗議 賛否全国から500件 

 年金保険料の横領に関して、市町村窓口を批判した舛添要一厚労相の発言をめぐって、鳥取県倉吉市の長谷川稔市長が全国で最初に抗議し、市に寄せられた意見が九日までに五百件以上に上っていたことが分かった。 (中略)

 最も大きな反響があったのは、両氏の対立がテレビのワイドショーなどで取り上げられた三日で、朝から同市の秘書課、市民参画課、市民課などが対応に追われ、職員からは「次々と電話がかかって仕事にならない」という声も上がっていた。

 申し入れから約一週間が経過し、ほぼ沈静化しているが、これまで同市に寄せられた意見は、記録として残しているものだけで五百三件に上った。内訳では電子メールによるものが八割で最も多かったという。(中略)

  賛否の数字的な割合について、同市は「いろいろなとらえ方があるので判断しかねる」と明言を避けている。

 大きな反響を受け取った長谷川市長は「地方との信頼回復を目指す新政権発足直後の発言であり、世間の関心を集めたのではないか。意見を寄せていただいた一連の動きが、年金問題を一層深く論じるきっかけになれば」と話している。
http://www.nnn.co.jp/news/071010/20071010003.html

年金問題を、職員の個人的な横領問題に矮小化させてはならない。
消えた年金の構造的な問題をしっかり論じなければ、国民は救われない。

オマケ舛添要一の脳内
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [1]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
☆ご参考 http://easyform.net/bn/Fr.exe?Parm=kp!P0036A 「護憲+」資料館:キーワード検索「」  ※資料館収録の記事を、「」内に適宜な語彙(キーワードなど)を入れれば、検索できます。例えば、「舛添」「ダム」「3年(或いは水俣病)」「検定」「ワーキングプア」「200万」 さて本論です。この実例には、事欠かないように思う。が、なぜか、敢えてなのか、或いは先祖帰り(日本国憲法のない、戦前の国家無答責時代に復古)したいのか、『公務員は、間違いをしない』とか、『行政機関は...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。