忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 00:34:40 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和解の酒。

  posted by MNG at 18:01:09 │EDIT
【楽】 江川&小林 因縁の二人“和解の酒”
10月11日10時39分配信 デイリースポーツ

 1978年のプロ野球・ドラフト会議で起きた「空白の一日」の騒動をめぐり、当事者だった江川卓氏(52)と小林繁氏(54)が、28年ぶりに“お酒” で和解した。球場などで顔を合わせても会話を交わすことのなかった因縁の2人が「黄桜」のCMで初共演。前代未聞のドキュメンタリー形式で、11日からCMはオンエアされる。
 あの日から28年…江川氏は悲願がかない巨人に入団し、小林氏は身代わりで阪神に移籍し、ともに引退した。9月上旬、都内のスタジオ。入るルートも別々にし、本番まで2人が顔を合わせないようにした。プロ野球を揺るがせた“大事件”の当事者同士が、話をするのは初めてという。
 小林氏「お互い避けてたんかな?」
 江川氏「え~…」
 小林氏「俺もしんどかったけどな。2人ともしんどかった」
 江川氏「そうですよね」
 杯を差しつ差されつ、約3時間、2人は話した。トレード後に都内のレストランでニアミス。その際に江川氏があいさつしようと近寄ると、謝意をくみ取った小林氏は「いいよ、いいよ」との思いで片手を挙げ、遮ったという迫真のエピソードも明かされた。
 トレード2年目の8月16日に2人は後楽園球場で初対決。雨中のマウンドで投げ勝った江川氏は「負けたらやめようと思っていた」ことも告白した。
 関係者によると、CMは広告代理店幹部と黄桜の松本真治社長が酒席で盛り上がり、企画が決まった。担当者が「ダメもと」で江川氏に打診したところ、「小林さんがOKなら」と予想外の返事があり、とんとん拍子に話が進んだという。球史に残る対談は今後、CMの続編で明かされていく。

空白の一日、「小津の魔法使い」の魔法?で、江川と小林がトレードされてから28年も経っていたとは。
そして二人が話をするのが初めてというのにも驚いた。

私は現在阪神ファンだが、それまでは巨人ファンだった。
田舎では巨人戦しか放送されないので、巨人ファンが多くなるのは自然の成り行きだ。
しかしこのトレードにはさすがに腹が立ち、阪神ファンに転向したというわけだ。
それに小林は、我が郷土が生んだスターだった。
その小林が移籍した阪神を、応援しないわけにはいかない。

そして小林は悲劇のヒーローとして巨人戦に勝ち続け、江川はポーカーフェイスで悪役を演じた。
今思えば、熱く面白い時代だった。

そして今回のCM共演で、3時間も語り合ったという。
どんな中身だったのか、とても興味をそそられる。
CMを見るのが楽しみだ。
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [0]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。