忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 05:35:03 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沖縄知事選告示。

  posted by MNG at 19:12:50 │EDIT
 【燃】 <沖縄知事選>3氏が立候補…普天間移設先など争点に

毎日新聞 11月11日(木)10時5分配信

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に大きな影響を与える沖縄県知事選が11日告示された。無所属で再選を目指す現職の仲井真弘多氏(71)=公明推薦▽無所属新人で前宜野湾市長の伊波洋一氏(58)=共産、社民推薦▽幸福実現党公認の新人で同党県本部代表代行の金城竜郎氏(46)の3人が立候補を届け出た。仲井真、伊波両氏による事実上の一騎打ちになるとみられる。「保守対革新」で激突する構図で、普天間飛行場の移設先や沖縄振興策を争点として、激しい選挙戦に突入した。投開票日は28日。

仲井真氏は自民県連と公明の推薦を受け、経済界からも支援を受ける。自公政権時代は条件付きで同県名護市辺野古への移設を容認してきたが、知事選では県外移設を公約に掲げている。那覇市での出陣式では「普天間飛行場は日米合意を見直し県外へ。日本全体で安全保障の問題を考えてもらう。すでに政府へも話をしている」と訴えた。

伊波氏は共産、社民、地域政党・沖縄社会大衆から推薦を受けたほか、連合沖縄の支援も受ける。民主は自主投票だが、民主県連の国会議員や地方議員の多くが支援している。伊波氏は市長時代からグアム移転を主張しており、同市での出陣式では「相手候補の後ろには日米両政府が控えており、この選挙は沖縄県民と日米政府との戦いだ」と述べた。

金城氏は同市で開いた出陣式で普天間問題について「普天間飛行場の辺野古移設を進めて日米同盟を強化することが、県民の安全安心を守る」と語った。

日米両政府は5月に辺野古への移設で合意したが、仲井真、伊波両氏はともに辺野古移設は不可能との認識で合意の見直しを求めている。

どちらが当選しても、普天間問題はこう着状態に陥り、政権運営や対米関係に影響するのは避けられない見通しだ。

仲井真氏は県外移設を求める一方で、県内移設反対は明言しておらず、政府との対話も続ける方針。伊波氏は県内移設反対を強硬に掲げている。

「自公」と、革新勢力を主とした「反自公」の枠組みで戦った前回を含めると、過去10回の知事選では保守系6勝、革新系4勝となっている。伊波氏が勝利すれば、12年ぶりに革新県政が復活する。
有権者数(10日現在)は107万9001人。【井本義親】


沖縄に、人殺しの米軍基地はいらない。
もちろん、日本のどこにも。
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [1]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
う「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第八期を迎えました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。