忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 22:29:58 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岩国市長選告示。

  posted by MNG at 17:28:06 │EDIT

【檄】 岩国市長選 出直し選告示 米軍再編争点に一騎打ちへ
2月3日16時7分配信 
毎日新聞

 米空母艦載機部隊の岩国基地移転の是非を最大の争点とする山口県岩国市の出直し市長選が3日告示された。容認派が擁立した新人で前自民党衆院議員、福田良彦氏(37)と、移転に反対する前市長の井原勝介氏(57)=ともに無所属=が立候補を届け出た。ほかに出馬の動きはなく、10日の投開票に向け、一騎打ちの激しい選挙戦が始まった。また、福田氏の立候補で総選挙の前哨戦になる衆院山口2区補選が4月27日に行われる。

 移転への民意が示されるのは06年3月の旧岩国市の住民投票、同4月の合併に伴う市長選に続いて3度目。国は基本的に「結果に関係なく移転を進める」構え。ただ政府内には「地元への配慮が必要」との意向もあり、今後の進め方に影響する可能性がある。

 出直し市長選は、国が06年12月、移転反対を理由に、新市庁舎建設補助金約35億円を凍結したのが発端。補助金の代替財源を巡り、井原市長(当時)と、移転容認派が多数を占める市議会との対立が続いたため、井原氏が昨年12月末、「民意を問う必要がある」として市長を辞職した。

 福田氏は青いジャンパー姿で出陣式に臨んだ。再編問題にはふれず「岩国の未来をかけた選挙、これからの子供たちの選挙だ。岩国の未来を一緒に変えよう」と呼びかけた。

 井原氏は黄色いマフラー姿で第一声。「米軍再編問題をどうするかが最大の争点だ。間違った判断をしたら将来に禍根を残す。力の限り戦って勝ち抜きたい」と訴えた。【内田久光】

岩国市長選が告示され、井原前市長と福田前衆院議員(小泉チルドレン)の二人が立候補した。
この選挙は一地方の選挙ではあるが、日本の政治をアメリカの言いなりのままにするのか、それとも住民本位のものに転換するのかという点で、国政にとっても非常に重要な意義がある。
住民投票で示された住民の意思にも、平和憲法にも反する、米空母艦載機部隊の岩国基地移転を許さないために、何としても井原市長の当選を勝ち取って欲しい。
市長の座を、衆院選での当選が危ない小泉チルドレンの転職先にしてはならない。
岩国市民の皆さんの良識を信じています。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [3]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
(←画像は山口県の戸倉たか子さんの“とくらBlog”から拝借) 小生の生まれ育
未来を選ぶか、それとも目先のカネを求めるのか。 岩国市長選挙は、いよいよあした2/3(日)告示、2/10(日)投開票。 もう残された時間がない。 何が何でも井原勝介前市長を勝たせなければ、この国の未来は先細りだ。 岩国市民の皆様には、会社・役所・地縁・近所の目などに..
「護憲+」ブログ: 「護憲+」資料館のご案内   (蔵龍隠士) 「護憲+」ブログ: 真実の国民(権利)保護と、政権交代の必要性   (蔵龍隠...
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。