忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 03:59:19 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小選挙区制と民意。

  posted by MNG at 18:56:10 │EDIT
【怒】 先日、小選挙区制について触れてみたいと書いたが、私が書くまでもなく、五十嵐仁先生が5日と6日のブログで完璧に書いて下さった。
今回私は、先生おっしゃるところの「投票する時点での歪み」について書こうと思っていたのだが、先生の文章を読んで頂くほうがよっぽど良く分かるので、そちらの方をお勧めする。
やはり、二重の意味で民意を歪める小選挙区制は、廃止されるべきだと思う。

もうひとつ、これに関連すると思うのだが、自公政権が連発した衆議院での再議決だ。
郵政選挙で衆院の3分の2の320議席を超える議席を得た自公与党は、参院選で敗北し衆参両院でねじれ状態が生じると、数にまかせて再議決を連発した。
問題はこの3分の2の議席が、どれほど民意を反映しているかということだ。
憲法の規定は、果たして小選挙区制による選挙を想定していたのだろうか。
中選挙区政の下での3分の2と、小選挙区制の下での3分の2では、同じ3分の2でも、民意の反映の度合いは大きく異なる。
小選挙区制で圧勝した与党が再議決を連発すれば、独裁政治につながりかねない。
小選挙区制と衆議院での再議決は、両立させてはいけない制度ではないのだろうか。

そしてどちらをやめるかといえば、やはり小選挙区制をやめるべきだと思う。
民主主義の基本は、やはり民意の反映でなければならないだろう。

PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [22]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
 今回の選挙結果を実証的に検証しながら、小選挙区制が民意をゆがめる反民主主義的な制度であり、これを改正すべきだと少なくないブロガー...
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
 自民党というのは哺乳類の知能を持たない集団というべきか。にわとりはフェンスの向こう側にえさを置かれると、裏に回るという知恵がない...
  二階経産相が、民主党の2020年までの温室ガス25%削減の提言を、「願望ではすまない」とこき下ろしたようだ。 単純に考えて、経済産業省と環境省の綱引きに見える。 各新聞社もこの論調なのだが、まぁ~一番騒がしく書いているのが産経のようだ。次に東京新聞あたりの記事のように思う。 (自分の勘違いなら謝りますがね) そもそも、1997年に開催をされた京都議定書(第3回気候変動枠組条約締約国会議で)にそって日本が掲げた目標値は、1990年比6%減らすというものであった。 そこから2020年までに 麻生氏が...
  民主・社民・国民新党の連立協議がもめているのは、当たり前であり各政党間での基本合意はできているわけなので、政策合意の問題だけである。 沖縄県は、1区国民新党・下地幹郎、2区社民党・照屋寛徳、3区民主・玉城デニー、4区民主・瑞慶覧長敏が当選をしていて、小選挙区での自民党の当選議員はいない。 中でも普天間基地のある2区で社民党が議席を得ていることからも、在日米軍再編い絡む問題は安易には合意はしてはいけないし、民主党も後々を考えてしっかりつめてから合意をするべきだろう。 なお、自民党は、参院の島尻安伊...
★小沢一郎最後の戦い!民主党政権誕生目前となって懸念される理想と現実の乖離!党内
鳩山由紀夫総理大臣の誕生を目前に、人々は自ら選んだ政権の行方を固唾を呑んで見守っています。中でも注目を集めたのは、自民党がなりふり構わず誹謗中傷を繰り返した民主党のマニフェスト「子供手当て」。今になってみるととてもうまい戦術だったと思います。 新政権との協力に合意した新党日本のマニフェストには、新生児から高齢者まですべての人に一定額を支給するベーシック・インカム(BI)が掲げられています。この制度は「人間のカオをした資本主義を実現させるための策」と言われ、アントニオ・ネグり氏はマルクス主義の理想を、ミル...
創価学会は反権力の歴史を持っている。 その本来の立場に立ちかえる可能性もあるだろう。 公明党は解党をした方がいいでしょう そして利権集団ではなく新しい宗教団体の創価学会として出なおした方がいいでしょう。
  「天下り先家賃も丸抱え 厚労省系行政法人、委託費を濫用」との記事が朝日新聞のWEB版に出ていた。 その後、イザ!でも同様の記事を見かけた。 まぁ~、なんと言ったらいいのやら(笑 交付金と補助金の合計が500億円以上もあり、高齢や障害者という 「弱い立場の方の生活に直結をする部分」 を食い物にしているのと同じである。人件費が50億で業務委託費が51億とあることから、厚生労働省内の1つの部所で扱えたのなら、それだけでも人件費は浮くことになる。委託をすることでマージンが生じるわけであることから、委託の...
共産党支持のペガサス・ブログ版の「「建設的野党」は選挙後の標語であるべきだった」http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2009-09-15から引用します。
鳩山由紀夫内閣が16日夜、発足した。 民主、社民、国民新3党連立で、選挙による非自民政権の誕生は1993年の細川護熙政権以来、16年ぶりとなる。 しかし選挙により政権が変わったのは始めてです。
本日JanJanニュースに掲載された私の記事を転載します。
ピーターポールアンドマリーのマリー・トラヴァースが16日、白血病のため72歳で他界した。
BS20周年ベストセレクション HVスペシャル ピースフル・トゥモローズ を見た。
各種行事の案内です。 このシルバーウイークはいろんな行事があります。
  八ッ場ダムに関しては、いろいろな方が書かれている。 ブログや記事を読んでいても、おとなしい書き方をしたものが多いように思える。 原因を、少々考えてみた。 まずは、 ① 7割、できているいるという報道 がなされていること。 次に、 ② 移転をし終えた旅館の方々や住人の方がマスコミに登場 をし、ダムの推進派になっていること。 そして、 ③ 各都県の知事が損害賠償を求める由の発言をした ことにあると思う。 その前に順番に八ッ場ダムの問題について整理をしたい。 民主党政権が確実になった翌日、つまり8月3...
気が付けば今日は2006/09/23にこのグログを始めてからちょうど3年となる日だった。 前のブログの記事と頂いた20万アクセスとコメント・トラックバックは無くなったがそのあとに始まったこのブログに既に557959のアクセスを頂いている。
首相が国連気候変動サミットで温室効果ガスを20年までに90年比25%削減する中期
首相が国連気候変動サミットで温室効果ガスを20年までに90年比25%削減する中期目標を表明したことについて潘事務総長が「加盟国から大変好意的に受け止められている」と評価し、各国の首脳からも以下のように高く評価されている。
「世界愛人主義同盟」秘書課勤務の村野瀬さんhttp://muranoserena
八ッ場ダムの目的は
星河由起子さんの事や公共工事のことです。 きっこの日記の八ッ場ダムの報道に関しての記事などを紹介しています。
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。