忍者ブログ

今日の「○」と「×」

身の回りから世の中までを見渡して、感じた「○」と「×」。

[PR]

  posted by at 02:52:27 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上関町長選が告示。

  posted by MNG at 18:37:52 │EDIT

<上関町長選>告示、2人が届け出 原発計画が争点に 山口

毎日新聞 9月20日(火)11時37分配信

<上関町長選>告示、2人が届け出 原発計画が争点に 山口
拡大写真
山口県上関町の町長選が告示され、出陣式で決意表明をする柏原重海氏(左)と、第一声を上げる山戸貞夫氏=山口県上関町で2011年9月20日撮影
 中国電力が上関原発を計画する山口県上関町の町長選が20日告示され、原発推進派で3選を目指す現職の柏原重海氏(62)と、反対派で新人の前町議、山戸貞夫氏(61)=ともに無所属=が立候補を届け出た。両氏の顔合わせは、約600票差で柏原氏が初当選した03年以来。福島第1原発の事故後、原発新設計画のある自治体では初の首長選挙で、有権者の判断が注目される。投開票は25日。
 82年に原発計画が浮上して以来、上関町長選は原発反対、推進両派の一騎打ちが続き、今回が9回目。

 これまでは推進派がいずれも勝利している。

 柏原氏は午前9時前に、同町長島の上関漁協で約500人(陣営発表)の支持者を前に第一声。「30年苦しんできた思いをしっかり受け止めてほしい」と訴えた。

 一方、山戸氏は「町づくりの基本に原発を入れていいかが問われている」と声を上げた。【小中真樹雄】


原発計画の浮上から30年間、推進派が勝ち続けてきたにも関わらず、瀬戸際で建設を阻止してきた上関原発。

中国電力が実力行使に訴え始めていた矢先に、福島で大事故が起きた。

今度こそ、原発反対派の町長を誕生させ、上関原発に止めを刺して欲しい。

原発マネーを当てにしていては、住民の自立はない。
脱原発以外に、未来はない。

 
PR
COMMENT[0]
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [1]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第九期スタート   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
隠された被爆労働~日本の原発労働者
アーティストは訴える!!
「ずっと嘘だった」 「サマータイムブルース」 「LOVE ME TENDER」 「原発賛成音頭」 「警告どおり 計画どおり」 「チェルノブイリ」 「僕と彼女と週末に」
原発の危険性
源八おじさんとタマ
Yahoo!ニュース・トピックス
お天気情報
バーコード
アクセス解析
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
国民の生活が第一
国民が主人公
最新コメント
[05/20 Paris call girls]
[05/15 backlink service]
[02/18 Natashazer]
[02/08 Natashazer]
[01/24 ☆]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
MNG
HP:
性別:
男性
自己紹介:
戦争は忍び足でやって来る。守れ憲法9条。